40歳の転職のポイントやテクニック

40歳が転職を成功する条件


リクナビNEXT[転職を成功させるために]
詳細
★★★★★
数多くある転職サイトの中でも特に利用者が多いリクナビNEXT。無料会員登録を行うとスカウト機能を始めとした便利な機能を利用できます。

 

 

(1)40歳の転職の現状

40歳過ぎて転職をしようと考えると、どうしても最初に「年齢が高いから不利なのではないか・・・」という不安がよぎる男女が多いようです。しかし今現在、転職市場はどんどん拡大し続けていて、若年層はもちろんのこと、40歳よりもっと上の年齢層まで転職を希望する人が増え続けています。そして現実に就職を決められるのも40代の男女が一番多いというデータもあります。
ハローワーク等に顔を出してみれば一目瞭然ですが、70歳を過ぎている男女が熱心に朝から詰めかけて仕事を探して、新しい仕事をつかんでいます。
「40歳を過ぎたらよい就職先なんか無い」という人もいるかもしれませんが、全く事実ではなく、特に今は6年後のオリンピックを控えて景気が改善し続けている最中なのです。強気で目標を定めましょう。

 

(2)40代の自分の市場価値の確認をする

景気や雇用情勢が良くなり続けているからといって、40代は30代までと同じ意識で就活をして成功できるという保証はありません。
まず登録は無料ですので、転職サイトや人材スカウトサービスには3社以上に申し込んで、常に求人に関する最新情報をメールなどで受け取れるようにしましょう。転職市場における自分の価値については、正確に把握できない人も多く、企業から見た貴方のどのような点が強みなのかを知るためにも、転職サイトなどにこまめにアクセスをしましょう。
「もう40歳過ぎているけど大丈夫かな・・・」という不安があったとしても、企業が貴方の強みを理解できれば様々なオファーメールが届くことでやる気がアップするはずです。
転職サイトに登録してみたけどオファーなど1社も来ない・・・という求職者も稀にいるかもしれませんが、そういう場合は志望業種を変更したり、検索条件を変更したりすることも視野に入れてみましょう。

 

(3)おわりに

志望業種や前の職場よりやりがいのありそうな仕事に転職できた人はいいのですが、そうでなかったからといって転職に絶望的になる必要は全くありません。
未経験だけど条件的に可能な仕事も視野に入れて、転職先を検索する際の条件をゆるめてみる手もあります。

 

どうしても仕事内容や業種にこだわりがあるのなら、他の求職者も厳しい戦いを強いられているのだろうから、頑張って受け続けてみるという選択肢もあります。雇用情勢は改善し続けているので楽観的に構えて就活を続けましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ